2018年11月2日金曜日

冬タイヤに交換

 ダラダラ雨がようやく上がって、午前中から晴れ間が広がった。懸案事項の冬タイヤへの交換作業を、午後からようやく始める。
 来春の車庫大改修に備え、現在車庫床に敷いてあるブロックは撤去し、ウッドデッキ床下に移動させる予定だが、固くて平坦なブロックがあったほうがタイヤ交換はやりやすい。雪はまだ先だが、交換作業の優先度は高いのだ。

 13時半から作業を始め、休憩なしで続けて終了は15時。交換そのものは1時間弱で終わったが、冬タイヤのリム部分にかなりのサビを発見し、ワイヤブラシでの除去作業と油塗りにかなり時間を食った。
 夏タイヤのリム部はアルミだが、冬タイヤはスチール。買って10シーズンが経過し、ある程度のサビはやむを得ないが、もう少しマシなサビ対策をすべきかもしれない。


 昨秋から始めた自転車用空気入れによるタイヤ空気圧調整は都合3度目となったが、手順にも慣れて、スムーズにやれた。
 ただ、タイヤ1本に60ポンプ前後は必要なので、かなり疲れる。時間もある程度かかる。それでも全て自力で安価にやれるという満足感は捨て難い。
 珈琲ブレイクのあと、スーパーATM〜地区センター図書館〜郵便局〜母の暮らす施設と順に回る。
 夏にやった仕事の入金確認をし、予約してあった姫野カオルコの「ツ,イ,ラ,ク」を借り、年賀状を60枚買い、母の見守り面会といった雑事をこなしたが、家に戻ると17時半を回っていた。
 予報によると、数日は秋らしい好天が続くとか。外仕事の能率が上がりそうだ。